JAFのジュニア会員と法人会員

JAFの会員には、満16歳、満17歳の方も入会できます。満16歳、満17歳の方は、ジュニア会員として入会することになります。ジュニア会員の場合、入会金は無料で、年会費は2年間で3,000円。入金方法は、コンビニエンスストアもしくは金融機関か郵便局からの入金となります。会員証の有効期限内もしくは有効期限終了後4ヵ月以内に手続きすれば、入会金無料で個人会員として入会し直すことができます。

JAFの法人会員の場合、入会金は2,000円、法人を対象とする法人特定会費も2,000円、車両1台ごとの年会費である車両特定会費も2,000円です。1台目の登録時にこれら3点の費用が発生します。2台目以降は車両特定会費2,000円だけになります。申込台数に制限はなく、何台でも登録することができます。登録車両1台ずつに会員証が発行されます。

法人会員の場合、入会手続きでは使用する車両の登録番号または車両番号が必要です。会員証に記載されている車両番号の車両に限り、ロードサービスを利用することができます。登録車両であれば、ドライバーが誰であってもJAF会員としてロードサービスを利用できます。車両番号が変更になったときはすみやかにJAFに連絡して変更手続きを取ることが重要です。

このブログ記事について

このページは、foxが2011年5月18日 14:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「JAFの個人会員になるには」です。

次のブログ記事は「ETC車載器を無料で手に入れたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。